【地元民がご紹介】2019東浦和花火大会の穴場・駐車場・交通規制・屋台・時間などの最新情報

令和になって初めての東浦和花火大会(さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場)が開催されますね♪

東浦和駅の隣駅に住んでいる筆者は毎年東浦和花火大会を見に行っています。

いつも子供連れで花火を楽しんでいるのですが

子供がまだ幼いため、ぎゅうぎゅうに混雑している場所は避けて、それなりに座れるような場所を選んでいます。

なので、実はメイン会場(大間木公園)には行ったことがありません^^

それでも、充分に花火が楽しめるスポットはたくさんありますので

今回は、東浦和花火大会の穴場・駐車場・交通規制・屋台などなどについてご紹介してみようと思います。

東浦和花火大会の穴場情報 路上

東浦和駅の駅前通りは歩行者天国になるのですが、駅より南側であれば、花火はそれなりに楽しめます。

とはいえ、かなり混雑していますので、そこまで混まない穴場をご紹介します。

歩行観覧場所(公式)

公式サイトの交通規制図に書いてある「歩行観覧場所」です。

筆者は行ったことがないので混雑具合が分からず、すみませんが、会場との間に畑しかないのでとても良く見えると思います。


地図左上の歩行観覧場所から大間木公園方向

地図右上の歩行観覧場所から大間木公園方向

地図左上の歩行観覧場所は、東浦和駅から徒歩10分程度ですが、
地図右上の歩行観覧場所は、東浦和駅から徒歩20分程度はかかります。

ほぼ近隣の地元民向けスポットと思いますので、そこまで混むことはないと思います。

東浦和花火大会の穴場情報 おすすめできない場所

ネットで東浦和花火大会の穴場を調べると、「イオン浦和美園店の屋上駐車場」がよく出てきますが、地元民の筆者の感覚では「花火を満喫する」には遠すぎると思います。

実際にこの場所で東浦和花火大会の花火を見たことはありませんが、直線距離で3km以上も離れているので、遠くに小さく見える程度で、花火の音もかすかに聞こえる程度だと思います。

なぜ、ネットではイオン浦和美園店の屋上駐車場が穴場として紹介されているのかを調べて推測してみたのですが、
・情報が古い
・実際に花火大会を見ていない
のが理由だと思います。

Wikipediaのさいたま市花火大会のページで確認できるのですが、

2009年は大崎公園で開催されたが、最寄り駅である東浦和駅から遠く、打ち上げた花火が林に隠れて見えにくいためにこの年限りの開催となり、2010年以降は東浦和駅から近い大間木公園での開催となっている。

そして、花火大会のポータル情報サイトの「東浦和 大間木公園会場の2009年の口コミ」で

投稿日2009-08-08
イオン浦和美園店の屋上パーキングエリアで観るのが最高です!
さいたま市の近くの花火大会であっちこっち行ったけど昔と違い高層マンションで結局見えない!しかしながら、ここは結構穴場かもしれないです。。。

と書かれているのを鵜呑みにして記事を書いているのだと思います。

地元民としては、せっかくの花火大会を満喫して頂きたいので、イオン浦和美園店の屋上駐車場はおすすめはしません。

(これが言いたくてこの記事を書きました^^)

東浦和花火大会の駐車場

公式の駐車場はありませんので、東浦和駅近辺のコインパーキングなどを利用することになります。

コインパーキング

コインパーキングはそれなりにあるのですが、結構早い時間に埋まってしまいます。

以前、16時頃に車で行ったことがあるのですが、東浦和駅近くの駐車場はほぼ満車になっていて、最後の1台でなんとか入れました。

特P 東浦和駅周辺

タイムズ駐車場検索 東浦和駅周辺

 
また、確実に駐車場に停めたい場合は、駐車場の予約ができるサイトもあります。

予約できる格安駐車場【akippa(あきっぱ!)】

予約専用タイムズ B-Times

調べてみたところ、B-Timesに徒歩15分程度の駐車場はあったので、それでもよければ確認してみて下さい。

交通規制区域内の店舗の駐車場

ご紹介するのは少々心苦しいのですが、

  • 実際に店舗で買い物などをした結果、交通規制の時間になって、出庫できないから仕方ないよね…。
  • 交通規制で入ってくる車もいないから、停めたままでも損害にはなってないよね…。

などなら、仕方ないと言えなくもないですよね~^^

あなたの良識にお任せ致します。

東浦和花火大会の交通規制

18:00〜21:30まで、東浦和駅の駅前通り(トレジャーファクトリー前交差点~環境センター通り)と周辺の道路で交通規制が実施されます。

交通規制は「車両通行止」と「通行禁止(人も通れない)」の2種類があります。

「車両通行止」は地図の薄ピンクの範囲&ピンクの実線です。
「通行禁止」は地図の点線(ピンク&黒)です。

車両通行止

時間帯:18:00 ~ 21:30

花火打上終了は20:30頃なので、終了後も1時間程度は車両通行止が続きます。

そのため、車両通行止の範囲内に駐車してしまうと、帰りの時間はだいぶ遅くなってしまいますのでご注意ください。

なお、以前は一部の道路が17:00から通行止になっていましたが、屋台の場所が変わったため(?)なのか、18:00からで統一されました。

通行禁止

人も通れなくなりますので、19:00以降にメイン会場の大間木公園へ行く場合は、会場下側の矢印に沿って遠回りになります。

時間帯:
・ピンクの点線 18:00 ~ 花火打上終了まで
・黒の点線 19:00 ~ 花火打上終了まで
 (花火打上終了は20:30頃)

東浦和花火大会の屋台

大間木公園 観覧場所

東浦和駅 駅前通り

露店出店数は約350店もあります。

メイン会場の大間木公園内の屋台は見ていないのでわかりませんが、東浦和駅の駅前通り(歩行者天国)の屋台だけでも相当な数が並んでいます。

若い方(10代から20代くらい)が多く、かなり混み合っています。

ご家族連れの場合、お子さんとはぐれてしまわないようにご注意ください。

東浦和花火大会の基本情報

日時

東浦和花火大会(さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場)は2019年8月10日(土)に開催されます。

花火の打上時間は19:30からで、終了は20:30頃の約1時間の予定です。

小雨程度でしたら開催されますが、荒天の場合は翌日の2019年8月11日(日)に順延されます。

8月10日、8月11日の2日間ともに荒天の場合は中止となります。

開催されるかどうかは、当日13:00に発表されます。

会場

打上場所は、大間木公園内で、メイン会場の観覧場所も同じ大間木公園内です。

アクセス

JR武蔵野線の東浦和駅から会場までは
・公式の誘導ルートを通って徒歩15分程度。
・グルメシティ東浦和店の交差点を曲がってまっすぐ会場へ向かえば徒歩8分程度です。

公式駐車場はありませんので、公共交通機関の利用が推奨されています。

来場者数

公式発表では、昨年の2018年は約8万人でした。

規模

スターマインを中心に約5,000発の花火が上がります。
最大の花火は2.5号玉です。

公式サイト

令和元年度さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場 | さいたま観光国際協会

お問い合わせ

公式のお問い合わせ先は下記の通りで、2019年7月18日(木)から受け付けています。

NTTテレドーム 0180-99-3144

東浦和花火大会のまとめ

東浦和花火大会(さいたま市花火大会 東浦和 大間木公園会場)は、屋台の数がとにかく多く、まさにお祭り気分です。

筆者の子供は、花火大会ではなくお祭りだと思い込んでいます^^

花火とお祭りとが楽しめる東浦和花火大会を、ぜひ体験してみて下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました