海でインスタ映えするグッズ・ポーズ・撮り方はこれ!女性のみんなに聞いてみた!

海に行くんだけど、インスタ映えするグッズは何がいいかな~?どうやって撮ったらインスタ映えするかな~?って思ったりしますよね。

そこで、海でインスタ映えするグッズとその撮り方やポーズについて、女性の皆さんに聞いてみました。

インスタ映えグッズの圧倒的一番人気は『浮き輪』

かわいい浮き輪(ピンク色のフラミンゴの形をしたもの)にまたがって撮ります。

変わったうきわ。お店に行くとフラミンゴやら、スイカ、ヤシの実などいろんなうきわがあるのでキャラに合わせて買ったら可愛い。

コストコホールセールジャパンで売っている浮き輪です。なんといってもコストコの浮き輪は色がビビットなカラーでかつデカい。みんなから注目の的になるだけでなく、浮き輪に目が行きがちなので顔も小さくうつります。

アヒルの浮き輪やボートの上でオシャレに飲み物を飲むのもインスタ映えすると思います。

浮き輪とかやっぱりかさばるものはそれだけインスタ映えすると思います。空気入れなども準備していったら万全の状態だと思いますのでおすすめです。

ネットショッピングで見かけたのですが、大きなユニコーンの体がついた大人でも余裕がある浮き輪はインスタ映えしそうです。

定番の浮き輪やゴーグルを使って、ゴーグルはサングラス感覚で頭の上に付けて、浮き輪は、ショルダーバッグのように肩にかけたり腰にはめたり。

個性的な浮き輪を使ったり、大きな浮き輪に乗ってのんびりしているところを撮るのも海らしくてやってみたいです。

インスタ映えする浮き輪は、色々なデザインがありますが、1人用のシェルの浮き輪に乗って写真を撮ると人魚姫のようになるので、可愛くなれます。その際に、人魚姫の尾びれを彷彿とさせるマーメイドスイムは、必ず着用して撮影します。

可愛い浮き輪、ドリンクホルダーもインスタで見て可愛いな、と思いました。浮き輪は100円ショップや300円ショップなどでも可愛いものが揃っているし、ネットなどだと選べないほどたくさんあってよいかな、と。マットはおすすめです!かわいいです!

浮き輪なんかも可愛いユニコーンとか持っていくとそれだけで映えますね。

子供達を浮き輪つけた状態で横1列に手を繋いで海に浮いてる姿が可愛かったです。

小さい子がフラミンゴの浮き輪に乗ってる姿が可愛かったです。

やっぱり浮き輪かなと思います。最近はインスタ映えするかわいいデザインや形のものがたくさん売っていますよね。

ハート型の浮き輪などは写真映えして可愛いです!友達と2人でハートの浮き輪を抱えるように持って撮ったりすると可愛いと思います。

ドン・キホーテに売っている白鳥の浮き輪を映えます。大きいだけにインパクトがあって周りからの目もひくことができます。

大きな浮き輪(ハート型などで、おとなが仰向けに寝ることができるくらい大きなサイズのもの)

インスタ映えグッズをシーンごとにご紹介

海・リゾートをイメージするもの

サングラス

サングラスをかけて、友達とほっぺをくっつけて写真をとると、かっこよさも出て、夏!という感じがするのでサングラスは必需品です。

サングラスかな。海水浴では使わないけど、インスタ用にとる写真ではサングラスをしたらオシャレに見えるかも!

友達と行くならお揃いのサングラスをかけて撮ったら可愛いです。こんな時にしか付けないカラフルなサングラスも映えます。

バナナボート

現地によくあるバナナボートとかき氷と一緒にバックを海にして撮るとインスタ映えします。ザ夏という写真が撮れるのでオススメです。かき氷を持ってバイトボートに乗って写真撮るだけです。みんなでわいわいすれば良い写真が撮れるのでおススメです

空気で膨らませて使う、複数人で乗れるボートがおすすめです。大きなペガサス型の3人乗りのボートを持って行ったところ、周りの人にも写真を撮らせて欲しいと何度も言われました。乗って撮るのはもちろん、砂浜に置いて集合写真を撮っても良いです。

パラソル

海の家からの、パラソルを写しつつ、その時食べているかき氷なんかを写すと、海らしい雰囲気もでます!

定番ですが派手なパラソルが並んでいると映えてつい写真を撮りたくなります。

ビーチボール

ビーチボールを海に何個も置いて水面から撮る。

ビーチサンダル

おしゃれなビーチサンダルを砂浜に並べて撮ったりします。

タオル

ラウンド型の柄入りタオル。少し前から流行っていますが、敷いても可愛いし、羽織るようにしてもインスタ映えすると思います。

大判のカラフルバスタオルはインスタ映え間違いなし!何枚かを砂浜にひいて、その上に座ったり寝っころがったりして上から撮影すればとってもカワイイ写真になります。みんなで体に巻いて海をバックに撮ればとても楽しい写真になります。

ストローハット

ツバの広いストローハットと、サングラス。浜辺に寝そべり、セレブ感アップ。パラソルと椅子もあると尚良い。

大きな麦わら帽子(スカーフ付きだとなお良い)

衣装

浜辺で、人魚姫の衣装をして撮影!

ネイル

足の指にちょっと派手な感じのネイルアートをして、砂浜で5人で丸くなり、つま先を開いて星型を作って上から撮影しています。

ネイルを海仕様に新調する。

花火

夜までいて、そこで許可がされているのなら花火とかもいいと思います。

お花

ハイビスカスの花です。1つでもいくつでもめちゃくちゃかわいいです。写真のど真ん中でもいいですし、端っこにいてもいいです。海の青と空の青と綺麗なハイビスカスの鮮やかな赤、大変綺麗です。

造花でよいので、ヒマワリなどの花を持っていくとインスタ映えします。

自然をイメージするもの

砂浜

砂浜で記念のものを描いたり作ったりしたり、友達を埋めたりしたのを撮ると、海水浴を象徴する写真になります。

砂のお城を作って撮ったりします。

お気に入りなのが、近くにいた子供たちが砂で山を作ったりした後の景色越しの海なんかも素敵です!

シーグラス・貝殻

シーグラスや小さな貝もよく落ちているので、遠近法をつかって、それらにピントを合わせて人物を少しだけぼやかすとオシャレに見えるかもしれません。

現地でとったビーチグラスはたくさん集めてビンに入れ、砂浜に立たせるとすごく映えます。

海で奇麗な貝殻を拾ってカラフルなレジャーシートの上で撮ったりします。

波の高い海で、遠近法を使って波にのまれそうになる感じの写真を撮って迫力感を出した事があります。

水中撮影

カメラを水中に入れて撮影できる袋なんてあったら普段見れない海中が見れるから映え間違いないですね。

スマホ防水ケース。やっぱり海の中から撮った写真が一番きれいで、素敵。防水ケースを買ってダイビングをした際は写真を撮ります。

夕日

夕方に夕日を背景に撮る

海をバックに

海バックに夏らしいカラフルな食べ物や、キレイな飲み物は、より美味しそうで魅力的に見えます。普段飲んでるアイスコーヒーも、絶対海バックだったら、インスタ映えするいい写真になります。あとファッションアイテムのカバンやサングラスもお洒落に撮れます。

海に向かって、横並びになり、一斉にジャンプしている姿を後ろから撮ります。

食べ物・飲み物・雑貨など

かき氷

カラフルなかき氷!数人で行ってさまざまなシロップのかき氷を頼んでぜーんぶ並べてまとめて写真を撮りたい。鮮やかな色合いのものがインスタ映えすると思います。そしてかき氷は暑い海水浴場にもぴったりなので撮影の後美味しく食べられます。

かき氷なんかは現地調達できるし、海をバックに撮影すると夏らしくて映えると思います。

かき氷を並べて撮ったりします。

カクテル

カクテルはものすごくインスタ映えします。太陽の光に照らされてカクテルのきれいな色がキラキラと反射し、大変かわいいです。パラソルやスイカなどと一緒に撮影すると大変かわいいかと思います。

ビンのコーラ

瓶のコカコーラ、瓶のラムネとかもペットボトルとは違ってインスタ映えするんじゃないかなと思う!

瓶に入ったラムネなどを手にもって、砂浜をバックに撮ってもおしゃれだと思います。

バーベキュー

海だとバーベキューをする人もいるかと思いますが、100均の紙皿や紙コップはデザインがとても可愛くてインスタ映えすると思います。実際にインスタでもよく見かけます。フォークやスプーンも可愛いし、何より可愛いのに使い捨てできるので、利用しやすいです。”

ランチタイム

アウトドア用のランチボックスやコップなんかも色々な種類のグッズがたくさんあるので、海をバックにかわいいグッズに囲まれたランチタイムの写真なんかもインスタ映えすると思います。

ドリンクホルダー

膨らませるタイプのドリンクホルダーは、可愛いデザインのものが多く彩りもいいのでおススメです。私は指輪のデザインになっているものを使用していて、指輪の輪の部分にドリンクを入れるような形になっています。加えて、オシャレな飲み物入れも購入しておくとよりいい写真が撮れると思います。

ロックグラス

300円位の安いものでいいので、透明の底が丸いロックグラスのようなものがあると良いです。お酒やジュースを入れて海をバックに撮るとリゾート感満載です。また、水に貝殻を沈めると、ちょっとしたインテリアのようになります。

アルファベットの雑貨

インスタでよく見る木材でできたアルファベットの雑貨を砂浜に置いて写真を撮るのも映えると思います。

クリアケース

いろんなクリアケースやクリアバッグを空、海、浜辺越しに撮ると昼でも夜でもすごく映えます。

海でインスタ映えするグッズ・ポーズ・撮り方のまとめ

いろいろな回答がありましたが、これは!というものがあったでしょうか?

ご参考になればうれしいです^^よかったら他の記事も見てみて下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました